スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちました

9月11日は私の誕生日だ。

この日を選んで。

以前病院で余命について獣医さんと話した時に、小夏に「じゃあとりあえず私の誕生日までは頑張ろうか。」と言ったことがある。
きっと小夏も、11日までは頑張ろうと思ってくれたんだろうな。

10日、朝。
9日の夜もあまり眠れなかったようで、朝から立ち上がらない。
ご飯も食べない。
が、豚肉のゆでたものとバナナをひと切れずつ口に入れる。
庭で排泄を試みるも出たのはウンコ少し。

IMG_4815.jpg

13時過ぎ鼻血。
出てくる量はそれほどでもないけどなかなか止まらない。30分以上経ってピークが過ぎ16時頃まで時々出る。
水は飲むが食べたがらない。

IMG_4825.jpg


16時半、庭へ出し排泄。ウンコ、おしっこ。少量ずつ。

17時半、肉、フード、バナナ少量食べる(ステロイド入り)。水は飲む。
途中でまた鼻血。茹でキャベツを一口食べる。

病院へ走り止血剤をもらってくる。ステロイドの追加分と合わせて飲ませる。

20時頃、床から全く動けないのでふたりで抱えて布団に乗せる。

IMG_4845.jpg


呼吸は相変わらず早く、辛そう。21時頃消灯するが息が荒くなり呼吸音がおかしくなる。落ち着かないのか、暴れ始める。

11日0時半くらいから更に呼吸が荒く苦しそうになる。
寝せていた布団からはずり落ちてしまい這いつくばった状態だったので、呼吸が楽にできそうな横向きに変えようとふたりで小夏を抱えたとき、呼吸が不規則に乱れた。

横向きにしたけれど、もう呼吸できない状態で意識消失。

9月11日01時05分 永眠。

血管肉腫との戦いは予想していたより壮絶なものだった。
本音を言えば、もっと安らかな状態で送り出してやりたかった。
もがき、苦しんでやっと静かに眠れるようになるなんてひどいよね…。

小夏は今まで何度も危ない場面を乗り越えてくれた自慢の娘だよ。
やんちゃだけど甘ったれで、頑固だけど気を使う、いい子だったよ。


TwitterやInstagramでも応援してくださった皆様に
改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

IMG_4855.jpg

12日、午前9時過ぎに小夏はお空へ還ります。


…札幌は雨予報。迷わずに行けるかちょっと心配。
でもついて行ってあげるわけにはいかないからね。ちゃんと行くんだよ。

コメントの投稿

非公開コメント

お見送りさせてね。

溢れる涙がとまりません。
小夏ちゃん、最期の時はママの腕の中だったのかな…。大好きなママの側で、ママのお誕生日まで頑張ったんだね。凄いよ。ママ想いの小夏ちゃん…
明日お見送りするね。
お天気悪くても大丈夫、ベティが近くまで迎えに行くよ。
しっかり頼んでおくからね。
小夏ちゃん、ホントにありがとう…。
ご冥福をお祈り致します。

涙が止まりません。
とても辛いです。言葉では表せないです。
とてもとても苦しかったんですね。それを思うと。
ご家族の方の気持ち思うとほんとにほんとに辛いです。
小夏ちゃん𓂃 ∗ママさんのお誕生日まで待ってくれたんですね。ワンはほんとに凄いと思います。
私達のために頑張ってくれます。
私もそれをたくさん味わってきました。
今でもそうです。ほんとに凄くて偉いと思います。
明日、お空へあがるんですね𓂃 ∗
小夏ちゃん𓂃 ∗大丈夫だよ。ちゃんとちゃんと
迷わずにナビちゃんのところへいきますよ。
ナビちゃんが迎えに来てくれる事でしょうね。
どうぞご家族のみなさんご自愛下さい。
ご冥福をお祈り申し上げます。

ベティおかぁしゃん さんへ

こんばんは。
たくさん励ましていただいてありがとうございました。
おとーさんが家にいる土日を選んでくれただけでなくせめて私の誕生日まで、というのを守ってくれて小夏はいい子です。

ベティちゃんに途中まで迎えに来てもらえるなら安心です☺️
ベティちゃん、友達少ない小夏の面倒を見てあげてね。

明日

誕生日までがんばったんですね。
小夏ちゃん、かーさんと約束守れたね、すごいね。
つらく、壮絶な戦いだったんだと思いますが、闘病中でも、写真の小夏ちゃんの目はいつも優しく、家族のことが大好きなんだろうなといつも微笑ましくみていました。とてもさみしいです。

ラブピママさんへ

色々とお気遣いありがとうございました。
小さくなって無事に戻ってきました。

Instagram では苦しんでいる様子など載せるのをためらわれ詳細を書けずにいました。
実際は小夏にはかなりつらい日々でした。
見ているこちらが胸が苦しくなるような。
姿が無くなるのはさびしいけど、
やっと苦しみから解放されてよかったんだ、と思うことにしています。

ナビだけでなく天国にいるラブちゃん、ピースちゃんをはじめたくさんのお友達ときっと穏やかに過ごしてくれるはずです。

むぎみかん さんへ

血管肉腫は本当にひどい病気でした。
小夏にこんな苦しい思いをさせないで!、と何度叫んだかわかりません。

私の誕生日が小夏の命日だなんて…どこまでも「構ってちゃん」なんだなあ、って今思うとクスッと笑ってしまいます。

小夏が小さくなって戻って来るまでの時間、とーさんとふたり、それぞれのスマホにある小夏の動画や写真を見せあい小夏の話をして過ごしました。
こういう時間が小夏からのプレゼントだったんだなと思っています。

コメントありがとうございました。

お疲れ様でした。

小夏ちゃん𓂃 ∗構ってちゃん𓂃 ∗お帰りなさい。
私がInstagramをはじめた頃からずーっと見ていた小夏ちゃんだから余計に信じられなくて悔しくて
寂しいです。小夏ちゃんは雪の女王様だよね。
もちろん秋色もよく似合う小夏ちゃんでした。
小夏ちゃんの写真を見ていつも雪を秋を春を夏を
感じてましたよ。ありがとうね𓂃 ∗
何故か私はいつも小夏ちゃんママさんにスマホの事とかいろいろと頼っていましたね。ほんとにありがとうね𓂃 ∗
病気の事、こんなにひどくなっているなんて夢にも
思ってなかったです。ブログ読むのは怖かったから
でも思い切って読んだらまさかと思いました。
最期は小夏ちゃんをこんなに苦しめるなんてなんてひどいんだろうと悲しくなりました。
ママさんパパさんの事を思うとほんとに胸が痛くなります。
小夏ちゃん𓂃 ∗いなくなるのは辛いけど苦しさがなくなったから。
ラブの事を思い出します。
ピースの事を思い出します。
小夏ちゃん𓂃 ∗のハムを食べてる写真大好きですよ。
今日は小夏ちゃんの懐かしいInstagramを見ながら
小夏ちゃんの事を振り返ってました。
ママさん、ほんとにありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします。

どうぞどうぞご自愛下さいね。

ラブピママ さんへ

数年前の写真を見返していただいていたんですね。ありがとうございます。
我が家でも昨日からずっと懐かしい写真を見ながら笑ったり泣いたりしています。

Instagram でも時々小夏の写真を登場させるかもしれません。
新しい写真はもうないけれどもう少し続けようかなあ、って。

そのときはまた見てくださいね。

ありがとう。

もちろんですよ。
まだまだ見て見たい小夏ちゃんだよ。
ナビちゃんもね。
私も去年思いました。
もうラブピースの写真はないんだって。.......
でも懐かしい写真があるから。写真ってほんとに凄いなぁって思いました。ありがたいです。

今日は私もずーっと小夏ちゃんの事を考えてました。
ママさんまた小夏ちゃんの写真を見せて下さいね。

お返事ほんとにありがとう𓂃 ∗




おしらせなど。

2009年3月4日、ナビは息を引き取りました。可愛がってくださった皆様に感謝いたします。「ほんとうにありがとう。」fromナビっち。

そして今。
2009年10月24日、弐代目を迎えました。「小夏」です。8月13日生まれの夏オンナです。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。