スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段と違うこと

IMG_3778.jpg

昨日昼頃の小夏。
前足の上に顎が乗っているのでなんだか笑っているようにも見える寝顔。

IMG_3791.jpg

とーさんに誘われて冷蔵庫へ氷を食べに行く小夏。足取りは…おぼつかないかなあ。


食欲はあるし、体調がよければ立ち上がるのも大丈夫な小夏だけど、
普段と違うことをやられると「もしや…?」と構えちゃうよね。

そんなことが今日未明に起きた。
小夏が心配で居間で寝ることにして数日経っているけれど、小夏はいつもなら真夜中に数回は寝場所を変える。
ソファの上に上がったり、好きな昼寝場所を転々としたり。

それが夜中に何度も目を覚まして居場所を確認してもずーーーーっと同じ場所。
たまに頭だけ上げて何かを思案している模様。

ヘンだなあ、と思ってたら午前3時半ころ起き上がって移動開始。
ドア付近で横になるのかな、と思ってたらその場所には座ろうとしてすぐやめて寝ている私の傍へやってきてお尻をくっ付けてしっぽを振っている。
これ甘えのしぐさなんだけど、様子がいつもと違う。

起きて氷を食べさせてみる。いつもなら「いらない」、なんて言わないのに今回は「いらない」
そしてその場所で
横になって起き上がらなくなった。何度促しても立ってくれない。

そのうち朝。
IMG_3811.jpg
小夏にとって最も効率の良い場所に何とか移動してきたけれど寝そべってばかりで、やはり立たない。
ごはんの支度をすると様子を見るために立ち上がるのだけど、今日はそれもしない。

ごはんも寝たまま。
さあ、トイレは・・・。もちろん立たない。その場でしてくれていいのに出してくれない。

で、庭へ誘ってみたら何とか立ち上がってとーさんについて行った。玄関前の階段も自分で降りたのだが、
庭へ着いたらそこで力尽きた模様で、地べたにへなへなと伏せてしまった。
とーさんが抱き上げて草のあるところへ移動してみたけどやはり立てない。後ろ足にまるで力が入っていない。
こりゃダメだ、と抱き上げ家に入ったところで抱き上げていた腕に圧迫されたのかそのまま放尿~!
ものすごい量の尿を出し終わるまで抱いていたとーさんは茫然www

出し終わったところで小夏はタオルの上に乗せて、ふたりでその辺を後片付け。
おしっこをしてくれたことは良かったけど、この先どうしよう?

寝返りや地味な場所移動はするので足が動かない訳ではなく、力を入れ続けられないので自力で立ってするのは無理みたいな気がする。
圧迫排尿するしかないのか?

でも身体の表面にこれだけしこりができてきているのに内臓や血管はガンに冒されていないという保証はない。
下手に身体を圧迫して痛みを与えたり腫瘍が破裂してさらに貧血が進んでしまったらどうしよう?という気持ちもある。

往診してもらって導尿してもらったほうがいいのかなあ。。。

獣医さんに聞きに行ってみるかー。

コメントの投稿

非公開コメント

おしらせなど。

2009年3月4日、ナビは息を引き取りました。可愛がってくださった皆様に感謝いたします。「ほんとうにありがとう。」fromナビっち。

そして今。
2009年10月24日、弐代目を迎えました。「小夏」です。8月13日生まれの夏オンナです。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。