スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪

今シーズンの初雪が昨日降りました。
台風の影響で寒気がやってきて、強い雨に混じっての雪でした。
我が家周辺は積もらなかったけど、札幌でも真っ白になったところがあったようです。

斜めに降る雪を見ながら、
泣きました。

小夏が居たらはしゃいで外へ連れ出したかもしれないのに。
今年は小夏がいません。

このブログも続ける意味もなくなりました。

亡くなるまでの数十日を思い返し、小夏は相当の期間、痛みや辛さに耐えていたんだなあ、って改めて思います。
それを助けてやれなかったふがいなさに悔しさと後悔が消えないでいます。
最後の日もかなり苦しかったはずなのに、ぴー、と鼻を鳴らすことさえせずにじっと戦っていました。
あんなに我慢しなくてよかったのに。
辛い、と訴えてくれてよかったのに。

たぶんどうすることもできなかったとは思う。でも、
もう少し長い時間撫でてやれば、
もっと好きなものをたくさん食べさせてやれば、
どこが痛いのかわかってあげられれば、
と、悔やむ気持ちがとまりません。

そして元気なうちにもっといろんな所へ連れて行ってやればよかったなあ、とも思います。
こんなに早く逝ってしまうとは思わなかった。ほんとに悔しい。

全然立ち直れていません。わたしもとーさんも。
スポンサーサイト

旅立ちました

9月11日は私の誕生日だ。

この日を選んで。

以前病院で余命について獣医さんと話した時に、小夏に「じゃあとりあえず私の誕生日までは頑張ろうか。」と言ったことがある。
きっと小夏も、11日までは頑張ろうと思ってくれたんだろうな。

10日、朝。
9日の夜もあまり眠れなかったようで、朝から立ち上がらない。
ご飯も食べない。
が、豚肉のゆでたものとバナナをひと切れずつ口に入れる。
庭で排泄を試みるも出たのはウンコ少し。

IMG_4815.jpg

13時過ぎ鼻血。
出てくる量はそれほどでもないけどなかなか止まらない。30分以上経ってピークが過ぎ16時頃まで時々出る。
水は飲むが食べたがらない。

IMG_4825.jpg


16時半、庭へ出し排泄。ウンコ、おしっこ。少量ずつ。

17時半、肉、フード、バナナ少量食べる(ステロイド入り)。水は飲む。
途中でまた鼻血。茹でキャベツを一口食べる。

病院へ走り止血剤をもらってくる。ステロイドの追加分と合わせて飲ませる。

20時頃、床から全く動けないのでふたりで抱えて布団に乗せる。

IMG_4845.jpg


呼吸は相変わらず早く、辛そう。21時頃消灯するが息が荒くなり呼吸音がおかしくなる。落ち着かないのか、暴れ始める。

11日0時半くらいから更に呼吸が荒く苦しそうになる。
寝せていた布団からはずり落ちてしまい這いつくばった状態だったので、呼吸が楽にできそうな横向きに変えようとふたりで小夏を抱えたとき、呼吸が不規則に乱れた。

横向きにしたけれど、もう呼吸できない状態で意識消失。

9月11日01時05分 永眠。

血管肉腫との戦いは予想していたより壮絶なものだった。
本音を言えば、もっと安らかな状態で送り出してやりたかった。
もがき、苦しんでやっと静かに眠れるようになるなんてひどいよね…。

小夏は今まで何度も危ない場面を乗り越えてくれた自慢の娘だよ。
やんちゃだけど甘ったれで、頑固だけど気を使う、いい子だったよ。


TwitterやInstagramでも応援してくださった皆様に
改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

IMG_4855.jpg

12日、午前9時過ぎに小夏はお空へ還ります。


…札幌は雨予報。迷わずに行けるかちょっと心配。
でもついて行ってあげるわけにはいかないからね。ちゃんと行くんだよ。

気になっていること

昨夜から兆候はあったけど、
朝になっても首を上げてハァハァ、寝る向きを変える、を繰り返している。
IMG_4778.jpg

ステロイドは数日続けていたので、おとといからお休みしてたんだけど。
薬が切れたせいなのかな。
それともどこか痛むのか。

とりあえず朝ごはんは普通に食べ、ヒトの食卓にお邪魔虫。
トイレも普通に済ませたのでどうにも動けない、ということではなさそうなんだけど。
あまりにハァハァが続くので10時ころに痛み止めを飲ませる。
しだいにハァハァは回数が減ってきて眠る時間も取れたようだ。

あまり使いたくないと思っていたステロイドだけど、今は小夏を生活に支障のない状態にしてくれるのがステロイド。

明日以降もできるだけ普通に過ごして欲しいので夜のごはんにはステロイドを混ぜた。
IMG_4793.jpg

それにしても、だ。
絶対にオシッコの量が少ない。少なすぎる。
水もあまり飲みたがらないんだけど、好きだった氷も最近嫌がる。
ごはんは水分多めの果物や茹でた肉、豆乳で作ったヨーグルトとか。
水を飲みたがらない時は肉の茹で汁をこしたものを冷まして飲ませている。スイカも結構食べている。

なのにオシッコの量が少ない。
しかも色が濃い。赤くはないので見た目血尿では無いと思うんだけど、とにかく濃い。

そして今朝の右後ろ足の浮腫だよ。関係あるのか無いのか。

明日あたり病院へ行くか…。

ステロイドは飲ませたけれど、効果が出てくるまでかなりかかる。今夜は辛い夜になるかなあ…。

食欲といたずら

呼吸が一番安定しているのは、このスタイル。
IMG_4653.jpg
ちょっと辛そうにも見えるんだけど、頭の向きを変えたり、後ろ足の出ている方をうまいこと左右取り替えたりして寝ている。

体を横たえるのは呼吸が落ち着かない時は苦しくなるらしい。
敷物みたいに床に這いつくばるのもラクらしいんだけど、立ち上がるとき手間取る^^;

IMG_4678_20170907181951204.jpg
ステロイドを連続3日使っている。
そのおかげで状態は安定している、と思う。
多飲多尿なはずなんだけど、あまり飲まないしオシッコの量も増えない。おかしいなあ。

そして食欲がハンパでない。手術後体重は増えた。
普段と同じ量を食べているのに台所で「何か食べたい」のアピールがとまらん。
もう何でもいいから口に入れて~状態だ。
ステロイドの副作用かしらん?
そういえばウンコの量はあまり増えていないかなあ。
足腰にあまり力が入らないため1回に出す量はあまり多くない。数回に分けて出してはいるんだけど、総量で増えてない気がする。食べにくそうにしているドライフードを減らして肉や果物、ヨーグルトなどを増やしたからかなあ。

で、体調が良いと何かしらやらかしたい気持ちが湧いて来るらしい。
IMG_4698.jpg
病人顏なんだけどね。

昨日も一昨日も伏せたまま水を飲むときに敷いたタオルをテーブルに放置していたら盗まれた。
ラバー製の柔らかいブラシを持ち逃げされた。

病人は病人らしくしてください・・・

山あり谷あり

正確には
平地あり、谷あり  かな。

すごく状態が良いってことはない。「まあまあ」って時があるだけだ。
そして「ありゃ、これはそろそろかも?」っていう谷底が時々やってくる。

IMG_4522.jpg

顎で頭を支えるときw
それは体調がわるいとき。

呼吸がどうにも辛い。咳は出ないけど胸いっぱい酸素を吸えない。
IMG_4544.jpg

それがこんな顔。
一昨日はしばらくこんなかんじで、横にもなれない時間が続いた。

夜になって顔つきが穏やかになったのでご飯を見せたら食べたい、っていうので早速食べさせる。

排泄はしない。
ステロイドを使っているので多飲多尿のはずなんだけど、水は飲みたがるのだがなかなか下から出してくれないんだなあ…。
その場で出しちゃったって叱ったりしないのに。
夜、とーさんが帰宅後に庭へ抱えて行ってやっとオシッコ。

昨日の晩もそうだった。水は飲むけどオシッコしたそうなんだけど、しない!
とーさんが帰って来る直前意を決して立ち上がったものの中途半端なところで倒れこみ…。

でもオシッコは出ない。
ほどなくとーさんが帰宅。庭へ出してようやく長ーいオシッコ。そして2日ぶりのウンコ。
お股が汚れても構わんのよ。ちゃんと出してくれたらそれでシアワセ。

今朝は体調がよさそうで、朝から眉間のしわがないw

人間ふたりがかりでとりあえず立たせてみる。立ったけどオシッコはしない。
ちょっとだけご飯を食べさせて、放置。
そしたらちゃんと立ち上がってトイレに向かったよ~。
ありがたや。

朝食どきにはテーブルまで歩いて行って「バナナちょうだい」

IMG_4604.jpg

食欲もあるし寝たまま排泄なんかしたくない、という気持ちがあるうちは大丈夫なんじゃないかなあ、って勝手に思っている。

脾臓の血管肉腫は外科手術のみの場合、生存期間中央値は19-86日。
外科手術と化学療法の併用で生存期間中央値は141-179日。

小夏は抗がん剤治療は4回で終わってしまったので、頑張っても術後100日持つかどうかなんだろうと思う。

今日で術後51日。

腫れ

小夏の咳の種類は2つ。

ひとつは水をたくさん飲んだ時のようなむせるような咳。
もうひとつは喉に何か詰まっているような、引っかかっているような何かを咳込むことで出そうとするような咳。最後はえずく。

後者の原因になっていると思われるのが写真の○で囲んだあたりの大きなしこり。
あまりに大きくなっているので毛の流れまで変化しちゃってる。
あまりに痛々しく腫れているので触るのも怖いくらい。
IMG_4403.jpg
今日、獣医さんにえずく咳の動画を見せた。
で、このしこりのせいで呼吸がしにくく違和感を感じているのでは?と尋ねてみた。
可能性はある、と。

で、これを小さくするには。

抗がん剤を再開してみる・・・がんを小さくできる可能性がある。

ああ、でも、また下痢と嘔吐、貧血が起こる可能性は大。
地獄か地獄のどちらかを選べ、っていうようなもんだ。

幸いこの2日間はつらい咳はそんなに多くない。
抗がん剤治療はもうしたくない、ってのが今の気持ちだ。

IMG_4449.jpg

今日は夕飯の支度に飛び入り参加の小夏。
IMG_4480.jpg

「いつも寝てばかりいるわけじぢゃないのよ~♪」

一難去って

おとーさん以外(!)が眠れない夜を過ごした我が家…

IMG_4355.jpg
夜遅くから朝の間に小夏の状態は安定してきた。

少しずつだけど食べ物を口に入れるようになってきたし、水も氷も受け入れた。

夜中、ちょっと熱っぽかったので保冷剤をタオルで巻いて身体を冷やす。
呼吸が少し安定してきて頭を上げてハアハア言うことも少なくなって朝を迎えた。

ただひとつの心配がオシッコだった。

朝、立ち上がることができたので庭へ連れて行ったら、

出た!濃いのがたっくさん!36時間ぶり!
外でしたかったから家のトイレを使わなかったのかなあ。
でも、ずっと室内トイレ愛用者なんだけどなあ。

ちなみにウンコはまだ出ていない^^;


IMG_4369.jpg
昨日よりはずっとマシで、ちゃんと食べてくれるんだけどねえ、

呼吸が怪しいんだ。
咳をすることもあるけど、それよりも胸のラッセル音。
(胸部から聞こえる雑音: 小夏の場合、ゴロゴロ、とヒューヒューがある。)

姿勢によって出る時と出ない時がある。何でもない時に突然始まることもある。

ひどいときは咳き込んだ後みたいにえずくんだよね…

昨日夜あたりからちょっと気になる頻度で出始めた。
本人が苦しそうにしている時もあれば気にしていない時もある。

これ、ひどくなったら呼吸、大変だろうなあ…。
酸素ボンベみたいなの、必要になるかな…。
おしらせなど。

2009年3月4日、ナビは息を引き取りました。可愛がってくださった皆様に感謝いたします。「ほんとうにありがとう。」fromナビっち。

そして今。
2009年10月24日、弐代目を迎えました。「小夏」です。8月13日生まれの夏オンナです。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。